投稿者「ファインバス」のアーカイブ

4-2.JICC情報は、新規借入時の活用に留まらない  顧客の信用リスクは、時間が経過するとともに、変化する。新規申し込み時に、十分な審査をしてからといって、安心することはできない。 このとき、顧客の信用リスクを管理する … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | 個人信用情報活用第9回 JICC情報の汎用性 その2 はコメントを受け付けていません。

3.JICC情報の汎用性 4-1.JICC情報は、消費者ローンに留まらない  JICC情報がいろいろな商品、いろいろな場面で有用であることを記述する。  従来、JICCは、貸金業者が中心となって設立された経緯もあり、消費 … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | 個人信用情報活用第8回 JICC情報の汎用性 その1 はコメントを受け付けていません。

2-3-5.返済事故を起こしていないか もしかして、債務整理??  JICC情報に、「異動・参考情報」や「支払延滞・注意情報」がない場合でも、事故に類似した情報が紛れていることもある。このケースでは、完済している情報に着 … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | 個人信用情報活用第7回 JICC情報の示唆性 その4 はコメントを受け付けていません。

金融機関がブロックチェーン技術で本人確認  金融機関が顧客情報を共有し、店頭やスマートフォン(スマホ)アプリを使った金融サービスを客に即時に提供できるようにする。仮想通貨で使う「ブロックチェーン」と呼ぶ技術を生かし、利用 … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | 銀行口座を即座に開設 3メガ銀、本人確認の情報共有 はコメントを受け付けていません。

職域専用サイトと金融機関既存ホームページの違い 職域専用サイトが金融機関の既存のホームページと比べて何が違うのか。わざわざ職域専用サイトが必要なのかというお声をよく耳にします。 今回は、職域専用サイトとホームページの違い … 続きを読む

カテゴリー: 職域営業 活性化塾 | 職域専用サイトとホームページとの違い はコメントを受け付けていません。

職域専用サイト選択のポイント 職域専用サイトは、まだまだ、世の中一般的に、普及しているものではありません。 従って、職域営業向けのサイトはすべからく職域専用サイトと呼ばれても不思議ではなく、その定義も曖昧ことから、機能も … 続きを読む

カテゴリー: 職域営業 活性化塾 | 職域専用サイトの選び方 はコメントを受け付けていません。

Jスコア みずほ銀行とソフトバンクが共同出資して設立したフィンテック企業 みずほ銀行とソフトバンクが共同出資して設立したフィンテック専門の金融機関「Jスコア」は25日、人工知能(AI)とビッグデータを使った個人向け融資サ … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | みずほとソフトバンクがJスコア開始 AIとビッグデータで個人融資を審査 はコメントを受け付けていません。

9月15日に下記のようなニュースが出ました。 国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。家族らの申し出 … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | 銀行、個人向け即日融資停止へ カードローン縮小 はコメントを受け付けていません。

9月8日付 新聞に以下のようなニュースが出ていました。 『銀行カードローンによる過剰融資への懸念を受け、全国銀行協会は、会員行の毎月末のカードローン残高をまとめて公表する方針を固めた。早ければ9月末の集計分から始める。同 … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | 全国銀行協会が毎月カードローンの集計を公表 はコメントを受け付けていません。

9月1日、金融庁から過剰融資が問題視されている銀行カードローンの実態を把握するため、集中的な検査を実施すると発表がありました。 今回特にカードローンの残高が多い十数行に立ち入り検査を実施するとのニュースが流れていました。 … 続きを読む

カテゴリー: 個人信用情報の活かし方 | 金融庁が銀行のカードローンを集中検査 はコメントを受け付けていません。